八王子に注文住宅を建てる際の注意点とは?

公開日:2018/08/28  最終更新日:2020/06/30


注文住宅は、自分たちの希望を実現させた家ができるというメリットがあります。快適に過ごしやすい家を持ちたい人にとっては、まさに夢と言えるでしょう。その一方で、建てる際の注意点も存在します。建築後にこうではなかったと後悔しないためにも、注意点も意識してみましょう。

質の良い職人がいる業者を選んでみよう

家を建てる際の注意点として、慎重に業者を選ぶことが挙げられます。優れた業者であれば、トータルで考えても高品質な家を建ててもらうことができます。頑丈で耐震性に優れていれば、地震が起こったとしても不安を感じることもなくなります。また、家を建てるエリアごとに適切な素材を使用してもらえれば、いつまでも新築のような状態で維持することができるでしょう。

さらに、素材の問題だけではなく優れた職人を選ぶことも大事です。優れた職人を選ぶことで、頑丈で腐食しにくい家を建ててもらうことができます。家は繊細なもので、図面通りに施工しないと構造が歪みやすくなってしまったり、雨漏りやシロアリなどで腐食してしまう場合も起こり得ます。安心して暮らせる家を購入するためにも、質の良い職人がいる業者を探してみて選ぶようにしましょう。

資金計画を慎重に練ってから建てる

家を建てるにおいて、金銭面での注意を払っていけば、トラブルを防止することができます。家を建てるとき、殆どの方はローンを組むことになります。ローンを組むことで、毎月無理なく支払いを行うことができますが、無謀なローン計画を立ててしまうと返済が難しくなってしまうことも多いです。無謀なローン計画を立ててしまうと、収入が落ちてしまった際に支払いが滞り、最悪売却しないといけない、という事態になりかねません。

家を建てる際の資金計画は、現在の経済状況だけではなく、将来の生活まで見据えて考えないといけません。そのため、子供の人数や仕事の状況などを冷静且つ客観的に考えた上で、ローンを組むようにしましょう。また、資金面で言えば、業者に確認しておきたい点もいくつかあります。

まず、見積もりを依頼する際に、見積金額以外の費用が発生しないかどうかを確認しておきましょう。業者によって追加料金が発生したり、オプション追加によって当初の見積金額よりも高額を請求されてしまうケースもあるようです。業者の話を鵜呑みにするのではなく、不明点や気になる点は積極的に質問しておきましょう。積極的に質問しておくことで、見積の内訳や金額設定の理由なども明確に理解できるようになります。

そのためにも、見積もりや打ち合わせには時間をかけるようにしましょう。十分な時間をかけて計画を練ることで、金額を予算の範囲内で収めることができます。

ライフプランを考えてから家を建てよう

家を建てる上で大事なのが、予めライフプランを考えた上で家を建てることです。将来、どんな生活を送りたいか、どれくらいの人数で暮らすのかなどによって、どのような設計をしたら良いか、広さや間取りをどうするかを決めることができます。
例えば、「同居人数が多いから、部屋数を多めにして、リビングを広めにしたい。」という場合や、「既に子供が別居から、部屋はなくても良いかもしれない。」など、現在と将来の生活状況を踏まえた上で家の間取りや設備などを決めると良いです。

地域ごとの特徴を把握しておこう

家を建てるうえで重要なこととして、地域の特徴を十分に理解しておくことも、注意点の1つです。八王子エリアといっても、地域ごとに違いがあります。駅や飲食店、商業施設などが近くにある地域であれば、利便性はありますが、治安面や騒音のリスクがあります。逆に近くに駅やお店がない地域は、静かに住めて駅周辺エリアよりも費用も抑えられますが、通勤・通学に時間が掛かったりと、違いがあります。

生活を送る上で利便性を考慮するのであれば、駅近くの土地に家を建てるのが良いですし、静かさや費用の安さを重視するのであれば多少駅から離れた土地でも問題ないでしょう。さらに、地域によって地盤の強さなども異なっており、災害に強いところと弱いところが存在します。地盤が強く揺れに強い場所であれば、家を建てたとしても揺れを感じにくくなり安全性も高くなるため、安心して過ごすことができます。

また、浸水のリスクが低い場所に家を建てることで、水害に遭う可能性を抑えることができます。注文住宅を建てる前に、ハザードマップをチェックし、安全性の高い土地を選ぶようにしましょう。ちょっとしたことに気を付けることで、長く快適に暮らしていくことができます。

八王子エリアの特徴を知ろう

八王子エリアは、買い物のしやすさと自然の豊かさが両立したエリアです。面積は東京都下の中で2番目に広く、人口も約57万人と比較的多いです。人口に関しては、都内の市町村(23区以外の地域)の中では第1位となっています。
特に八王子駅周辺は大型商業施設や飲食店が豊富に揃っており、一人暮らしする人や家族で暮らす方まで幅広い年代の方が暮らしています。また、保育園から大学まで様々な教育施設が多くあり、学生にも人気の街となっています。また、病院や診療所も多くあるため、万が一体調を崩してしまった場合でも気軽に受診することができるのも、安心できるポイントです。
八王子エリアは自然環境も豊かで、特に高尾山は東京都に唯一位置している山として有名です。高尾山は都心から電車でアクセスできる場所にあり、多くの人が訪れる観光地でもあります。実は高尾山は、世界的にも有名な山であり、富士山と並んでミシュランの3つ星に認定された数少ないところです。他にも、季節ごとに見ることができる植物や虫が違ってきたり、高尾山駅付近の展望台から奥秩父や日光の連山や筑波山が見え、東京の市街地や都心のビル街も見えるそうです。
このように八王子エリアは、駅周辺は利便性が感じられますが、駅から離れると住宅街や自然豊かな場所が広がる街と言えます。また、八王子エリアは東京23区や都下エリアと比較すると、標高が高い盆地のため気温差が激しいのも特徴。夏は暑いですが冬は寒い日が続きますし、冬になると雪が降る日もあるようなので、寒いのに慣れていない方は注意が必要でしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、八王子で注文住宅を建てるにあたって注意しておきたい点と八王子エリアの特徴についてご紹介しました。注文住宅を建てるにあたって、質の良い業者を選んだり、資金計画を予め練っておくことで、スムーズに注文住宅を建てることができます。また、将来どのようなライフプランを送りたいのかも併せて考えておくと、より自身の生活に適した注文住宅を作ることができるでしょう。また、八王子エリアの地域ごとの特徴も把握しておけば、実際に家に住んだ時にギャップを感じることなく、快適な暮らしを手に入れることもできます。
この記事を読んでみて、八王子エリアで注文住宅を建てたいと思った方は、是非とも建築業者に相談してみて下さいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧