エンラージの画像

エンラージは、八王子市をはじめ、東京都内、神奈川県で注文住宅の建築・リフォームを手掛ける工務店。「笑顔と感動」を家づくりを通して提供している会社です。リフォームなどで使う建築素材に関して、本物の自然素材を使うというこだわりがあります。塩化ビニルなどを使わず、珪藻土の壁材、い草を使った本物の畳、セルローズファイバーでできた断熱材など、住み心地が快適で、家族の健康にも配慮した建築をすると評判です。

エンラージでは、家づくりを行うにあたって、ロハス(lifestyles of health and sustainability)という考え方を念頭に置いています。リフォームでは、大型リノベーション、マンションリノベーション、戸建てリノベーションで実績があります。

※【ロハス】…地球環境保護と健康に対し、高い意識を持ったライフスタイルのこと

費用面では、プラン契約システムという方式を採用。あらかじめお客様から要望を聞いて、プランを作成し、プランをもとに工費を試算しています。事前にプランを細かく作成するので、後から追加費用が発生するといったトラブルや、困ったことがありません。万が一、施工中に追加の施工が必要になるなどのことが出て来れば、必ずお客様に確認を取ってもらっています。工務店に依頼する時、なかなか事前に費用を決めて依頼することは難しい現状がありますが、エンラージは可能な限り明朗な会計をするように努力しています。

 

 

プロによるトータルコーデ「インテリアオプション」

新築する場合、一から家具選びもしなければなりません。好みのインテリアについて、イメージは持っていてもなかなかすべてに統一感を持たせるのは大変。しかも見た目だけでなく、使い勝手も家族の生活に合ったものでないといけないですし、一生暮らす住宅ですからリラックスできる空間にすることも大切です。

楽しんでやれるご家族ならいいのですが、「素人には手に余る」と感じるご家族も多いようです。エンラージでは、一戸建住宅を施工されたお客様向けにインテリアオプション商品もご用意。リフォーム経験豊富な女性スタッフが担当し、間取りや内装・仕様変更までトータルコーディネートしてくれます。

女性ですから実用性や家事動線などもチェックがきびしいでしょう。ただおしゃれなだけで実際には不便な住まいにならないよう配慮。暮らしやすさと共に、モダンでナチュラルな空間に暮らすことを可能にします。

エンラージのインテリアオプションなら内壁や収納と合わせたトータルなコーディネートが一気に実現可能。筆者もイメージ通りのカーテンをさがすのに四苦八苦しましたので、次回はぜひすべてプロにおまかせしたい気持ちです(笑)。

エンラージの画像

エンラージ

自然素材にこだわりあり

公式サイトで詳細を見る

土地の安全性を確認・徹底した地盤調査を実行

近年、日本では地震や台風、豪雨。家屋には倒壊・地盤沈下・液状化・浸水・土砂崩れなどの被害が発生しています。これから住宅を新築するのに不安に思っておられる方も多いことでしょう。でも、実際には4割もの世帯が「注意エリア」に住んでいるそうです。

しかし、現在一般に公開されている、いわゆるハザードマップなどは大まかな状況しか把握することができないのが現状。ピンポイントで地盤調査を実施すると10m単位で揺れやすさが異なるとか。エンラージでは地震に強い家を実現するために、地盤の揺れを視覚化できる微動探査システム『地震eye』で住宅地盤の調査を実施しています。

じつはエンラージは地盤の専門会社が運営しているのです。そのため、あらかじめ家屋にかかる揺れやすさを予測。さらに、土地に合わせた耐震性のある住宅を設計・施工することで、住まいの安全性を高めることに尽力しています。
その結果、木造建築でも高い耐久性の家づくりが叶い、尚且つ、自由な間取りや空間も実現できます。

保証やメンテナンス

家を建てたときと住み始めてからでは周りの環境が異なってくることもあります。安心して住み続けるためにはしっかりとした保証や定期的なメンテナンスが必要です。

保証の一つ目は『地盤ロングライフ補償』です。初期補償として引渡し日より20年を設け、修復費用としては1つの事故につき、対象地盤の修復費用は最大2,000万円、事故現場保存費用は最大500万円、物件所有者の仮住居・転居費用1ヶ月100万(最大2ヶ月)、事故原因究明費用最大30万で、最大5,000万円まで補償してくれる仕組みになっています。

初期補償後は有料で10年ごとの定期点検や補償の更新ができます。定期的に地盤リスクを見直すことでより安全に住み続けることができます。また1物件ごとに「地盤品質証明書」を発行することができます。国内大手損害保険会社の引き受けによるものなので安心です。

そして一般社団法人の地盤安心住宅整備支援機構とも業務提携していることで、事故が起きた際の対応力を強化しています。保証の二つ目は『地震eye補償』です。震度5強までの被害を補償してくれるもので、地震が多い日本では特に嬉しいポイントです。従来は地震災害での損害補償というのは免責事項となっていますが、新築時に「SWS試験」と「地震eye」の調査を行っているからこそこのような補償が付けられます。

補償金額にはもちろん制限がありますが、平時から有事まで補償してくれるサービスとしては業界初となっています。

品質と価格

大手住宅メーカーとの違いの一つにモデルルームを建てていないことや広告宣伝を必要最低限に抑えることがあげられます。経費を削減することで、その分お客様の負担をなるべく減らすことができる価格での家づくりを提案しています。

情報発信もパンフレットや広告ではなく実例現場を案内することや、インターネットを主流とし、またお客様の口コミによって縁を繋いでいます。建材や設備もトップレベルの大手住宅会社と同じレベルのものを使用し、能力の高い優良業者と提携しているため、高品質な家づくりとなります。

お客様の希望するコストや品質を考慮しつつ、今までの経験を活かした自由な発想力で空間を生み出していきます。お客様の想像以上の家づくりの実現に向けて、無駄なところにはお金を使わず、そのお客様に合った提案をするために徹底的なリサーチも欠かしません。その結果、お客様にとって安心な価格で尚且つ、高品質な家づくりを実現させています。

会社情報

会社名 エンラージ(ジャパンホーム)

住所 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-7-9 ダヴィンチ日本橋179ビル2F

連絡先 03-6265-1803

定休日 年中無休

サイト内検索
記事一覧